秋田でのお休み、1日目は能代市に行きました。

目的はラン&銭湯です。

銭湯は「巴湯」カメラ1

なかなか印象的なたたずまいです。
ちなみに秋田市内には、銭湯が1軒しかありません。
そこはもう行ったので、能代市に行くこととなりました。
こちらには、2軒の銭湯が残っています。

最初入ったら、番台には誰もいません。
先客いわく、「闇金を置いて入ればいいよ。」

という事…しかし私には走りに行くという目的が…
そこで電話をすると、奥から出てきてくれました。

気さくなおばちゃんでした。

快く受け入れてくれて、荷物を置いて走りに出ました。

海沿いに「風の松原」という場所がありました。カメラ2

海岸線に松原があって、遊歩道が広がっていました。

これだけ広い松原も珍しいかもしれません。

それにしても能代市、何もない田舎でした。あせあせ
特に駅前、何もない…

そして秋田駅に戻ってきて、駅近くのもつ焼き屋に入りました。

ちょいと飲むなら、なかなか安くてイケてる店でした。
秋田にもう一ついい店発見…