ブログ筆者、オルセーでアングルの「泉」を見たらしいんですが、このルーブル展に来てるぞ?書いてるんですよ。

ありましたね「泉」、入って一発目にあったんじゃなかったですかね。

あれ、オルセーにあるんだ。

オルセーのがなんでルーブル展に?

…これはちゃんと、ブログ内に解答が出てまして。

「泉」はルーブル所蔵なんですが、ルーブルがオルセーに委託して展示してるんだとか。

じゃあ、「マラーの死」は?

残念ながらWikipediaには記述はなく…

マラーの死、ルーブル美術館展で検索して、いくつかブログ記事を当たったら…

あった!!!

え?今やってる新美術館のルーブル展にも来てるの?

その闇金の記事によると、このルーブル展の「マラーの死」はレプリカなんだって。

レプリカといってもダビッド工房で製作されたとのことで、ベルギー王立で本物を見たブログ主さんも、ほぼ同じ出来と書いてます。

う~ん、そういうことなのか。

レプリカで、なんて書いてあったかなぁ~…ま、13年前だから忘れてそうだけど。

それより、また「マラーの死」来てるのか!